新着情報
Home » Tag Archives: 省エネ基準

Tag Archives: 省エネ基準

猛暑が続く夏に欠かせない冷房器具エアコンについて

冷房器具と聞いてすぐにエアコンを思い浮かべる人は少なくないと思います。

昔は夏でも30度を超えるとすごく暑い日なんて言われていましたが、現在は40度超えなんて当たり前のようになってきています。

なので、あまりエアコンが好きでない人が扇風機だけで過ごせていた夏が、エアコンがないと家で熱中症になってしまうなんていう被害が出ています。

暑さ対策として、仕事場では、サマータイムが導入されているところがあったり、

ショッピングセンターなどが、朝早くから開店して涼しいうちに行動しようなんていうサービスを行っていたりします。

しかし、エアコンが家にないと家に帰って快適ではない部屋にいるのは苦痛としか言いようがありません。

暑すぎて夜眠っていても暑さで起きることがあったり、仕事を終え帰宅して部屋に入ると、

それまで感じたことのないような暑さを毎日味わうなんてことをなくすために、エアコンを有効に使いましょう。

購入する際は、決して安い買い物ではないので、機能や値段などを検討し一番良いものを選びましょう。

最後に気になる電気代ですが、最近のエアコンは省エネ基準100%の製品が多いので、思ったよりもずっと電気料金が安く済みます。

新しくエアコンを購入するなら、やはり最新の節電タイプをオススメします。

エアコンの棟梁では、最新のエアコンを取り扱っていますので、設置工事も含めエアコン選びのお手伝いをさせていただいております。

エアコンのことでしたらご相談だけでも構いませんのでお気軽にお電話いただければと思います。

暑さ対策にエアコン

スタンダードなエアコンは、使い勝手がいい。パナソニックの「CS-223CF-W」

少し前に家電芸人なんて言われる人たちが、最新の家電を紹介したりして家電製品がブームになっていましたよね。

どんどん便利になってきた家電製品ですが、人というのは色々な趣向を持ち、住む家なども違います。

なので、全員が高性能なものを購入するわけではないですよね。

今日は、高性能ではないですが手堅く人気があるパナソニックのCS-223CF-W(クリスタルホワイト)をご紹介します。

このエアコンはとてもスリムで、狭い場所でも問題なく設置することができるというものです。

ワンルームマンションで生活する人や、子供部屋などそんなに大きくない部屋に最適です。

室外機は省エネと低騒音化になっているので、音もとても静かです。寝るときに音が気になって眠れないなどの心配はありません。

エアコンを使うときに気になるのが電気料金です。時期になると毎日といっていいほど使うものなので、電気料金も大きな負担になります。

しかしこのエアコンは、省エネ基準も達成しているので電気料金が以前のものよりずっと安くなります。

そのほかの機能としては、ニオイ除去、内部乾燥、除湿、タイマーなどもあり、別売りですがカビストッパーや除菌フィルターなども取り付けられます。

パナソニックのエアコンの中で一番シンプルでスタンダードなエアコンです。その分値段がお手頃で40000円程度で購入が可能です。

用途に合わせて選べるエアコンを上手に使い快適な毎日を送りたいですよね。

スタンダードなエアコン