新着情報
Home » エアコンの棟梁 » DIYでエアコンを取り付ける時の、最大の壁は「真空引き」
DIYでエアコンを取り付ける時の、最大の壁は「真空引き」

DIYでエアコンを取り付ける時の、最大の壁は「真空引き」

引っ越しをするときに、悩みの種になるのがエアコンです。

新しい家にそのエアコンを持っていきたいけれど、エアコンを取り外して再び取り付けるのに結構な費用がかかるのです。

それに古いエアコンを使っていた場合、新しいエアコンの方が、節電対応になっているので消費電力が少なくてすみます。

消費電力のことを考えると費用をかけてまでそのエアコンを移設する必要があるのかという疑問も出てきます。

チャレンジ精神があるお父さんの場合、自分で取り外して取り付けてみようと考える方もいるでしょう。

一度もしたことがない場合、インターネットで調べることになります。要領のいい人であればその説明を読んで、見よう見まねで取り外しに成功するかもしれません。

取り外すのはドライバーや六角レンチを使えば何とかなります。

エアコン内部のガスを漏らすことなくとじ込めることもできるでしょう。しかし、この後が問題です。

移設先に取り付けるときには、日曜大工セットだけでは足りません。エアコンの真空引きが必要だからです。

新しい場所にエアコンを取り付け直した後に、エアコンの配管の中にある、空気を除去しなければなりません。文字通り、真空状態にするのです。

この真空引きをしないままエアコン内部のガスを解放すると、エアコンは故障します。絶対に真空引きをするポンプが必要です。

ここまでの説明で、自分では無理だと思う方が大半でしょう。それでも、自分で行なうという意気込みがあれば、気合でどうにかなるのかもしれませんが、故障覚悟の自己責任になってしまいます。

失敗なくエアコンを取り付けたい場合は、必ず業者に頼みましょう。

ぜひ、「エアコン取り付けの棟梁.com」にお任せ下さい。

パックでの工事料金になっていて、真空引きの作業はパック料金内に含まれており、大変お得です。

また、新品のエアコンも販売しておりますので、ぜひごらんになっていただければと思います。

国内主要メーカーは全て取り扱っていますので、お客様のご希望の商品が見当たらない場合や、商品選びのご相談などがありましたらお気軽にお問合せください。

真空引きも込みのエアコン取り付け工事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>