新着情報
Home » エアコンの棟梁 » 縁の下の力持ち、エアコンの室外機について
縁の下の力持ち、エアコンの室外機について

縁の下の力持ち、エアコンの室外機について

エアコンの室外機は冷却装置としての役割を果たす非常に重要なものです。

エアコンにはこれまで室内機と室外機が一体的になっている製品がありましたが、部屋の中の空気が悪くなってしまったり、

騒音がするといったことから、現在ではほとんどのエアコンは室内機と室外機を別に利用することによって冷却を行うことができるようになっています。

エアコンには家庭用のものと業務用のものがあり、前者は家の敷地内に十分に収まるものがほとんどですが、

後者は非常に大型の室外機になるものがあるため、室外機用の土地を賃借することがあります。

よく、大きな建物の外壁や屋上でゴーゴーいってる機械がそうです。

エアコンは消耗品であることからよく故障してしまうことがあります。

その故障の原因に室外機によるものが多いようです。

特に室外機の冷却を中心に行っているパワートランジスタや室外機板の故障が目立っています。

部屋の中でエアコンのスイッチを入れているのにも関わらず温度に変化がなかったりする場合には室外機の故障を疑ってかかるのが良いとされています。

エアコンの室外機は家の外に設置されているものなので、日常点検を行う人はとても少ないといわれています。

しかし、室外機にもほこりが溜まりやすかったり、屋外に晒されて雨などによってさびついてしまうこともあるため、

1カ月に1回程度は目視で点検を行うことが望ましいとされています。

ご自分での確認で、故障原因が分からなければ、すぐに最寄りの電気屋さんか、エアコン専門業者に連絡しましょう。

エアコンはここ数年で性能が良いものが次々と販売されるようになっており、エアコンを利用した生活がさらに快適になっています。

この寒い冬の時期をエアコン点検をして暖かく乗り越えましょう。

<a href=”http://aircon.touryo.com/”>日頃の点検も大事</a>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>