新着情報
Home » エアコンの棟梁 » 節電しましょう、冷房器具やエアコンなどの効率的な使い方。
節電しましょう、冷房器具やエアコンなどの効率的な使い方。

節電しましょう、冷房器具やエアコンなどの効率的な使い方。

冷房器具やエアコンなどを効率よく使えるようにするには、空気が循環できるようにすることが大事です。

寒暖差の激しい空気になると、低温のものは下に、高温のものは上に行き空気が混ざらないことによってうまく機能しなくなる場合があるからです。

最近のエアコンでは遠隔の温度検知をする機能がついているものもありますが、

古いものやシンプル機能しかないエアコンの場合、エアコン周辺の空気を測って温度管理をしているので、

お部屋全体の温度調節があまりうまくいきません。

通常エアコンは壁の上部につけることになるので、暖かい空気の層を基準にいつまでも冷やし続けることになってしまい、

実際に座っている床近辺はとても冷えた状態になって、快適なお部屋空間にならない状況も起こりうるのです。

空気を循環させるためにルームファンなどを回したり、扇風機を斜めに向けて上下の流れを作ることができるようにすると、

空気を回すことができるので均一化を図ることができます。

メリットとして、空気を循環させることで正しい温度をエアコンが感知し、余分な電力を使わなくて済みます。

そして、循環させるとホコリなどもエアコンに集まりやすくなるので、半年に1回ぐらいのペースでエアコンの掃除をすればなお良いです。

ちょっとしたことですが、効率よくお部屋を快適空間にしましょう。

エアコンに関して、なにかご質問や設置工事についてなどお気軽にお電話いただければ、エアコンの棟梁のスタッフが迅速に対応させていただきます。

冷暖房器具の使い方

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>