新着情報
Home » エアコンの棟梁 » 引越しや、お部屋のエアコンを違う部屋に移動させたい時はエアコン移設をしましょう
引越しや、お部屋のエアコンを違う部屋に移動させたい時はエアコン移設をしましょう

引越しや、お部屋のエアコンを違う部屋に移動させたい時はエアコン移設をしましょう

エアコン移設をするというときには、そのエアコンをきちんと整備しておいたり、清掃などのメンテナンスが重要になります。

通常の使用をしている場合には、ほこりやカビなどの汚れがたまっているということもあるので、

それをそのまま取り付けても快適な状態にすることができないからです。

より活用できるようにするには、室外機なども含めてよい状態に回復しておくことが前提となります。

それと同時にどこに配置をするのかということを決めるのに、部屋の状況を把握しておくことも必要になります。

部屋にエアコン移設するというときには、ダクトを取り付けるための穴があるのかということや、

室外の余裕分などがあるのかを見ておかなければ取り付けの際に難しいこともあるからです。

移設をする予定のエアコンの出力と、その先の面積が合うものかという確認も大切です。エアコンは通常小部屋用や大部屋用で出力が異なるからです。

電力消費が違うので効率を考えた時には最適化を図る必要がありますし、

ブレーカーなどが落ちないように気を付けるためにも性能と電力消費の兼ね合いが取れるようにするべきといえます。

取り付ける場所の面積や大きさ、その余裕があるのかということや、家全体での電力消費を考えた上での必然性などを合わせて考えて、

エアコン移設は計画的に行っていくべきでしょう。

エアコンの棟梁では、エアコンの引越パックがあるので、撤去から設置まで全て込みでお求めやすい金額になっています。

ぜひ、用途がありましたら一度ご検討していただければと思います。

エアコン引越し

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>