新着情報
Home » エアコンの棟梁 » 寒い時は服を着ましょう。
寒い時は服を着ましょう。

寒い時は服を着ましょう。

こんにちわ。棟梁.comスタッフのMでございます。
このクーラーブログはエアコン取り付けの棟梁ドットコムの公式サイトという位置づけですが、棟梁ドットコムスタッフの個人的な話題も結構書いています。

今回は私の話題です。
昨日や、おとといぐらいでしょうか。非常に寒かったですね。
台風が通り過ぎたら、なんていいますか、冬の空気を感じました。
芯が通った寒さといいましょうか、凛とした冷たい空気、肌寒さでした。
とうとう冬がきたんだなと感じました。
そういえば、よく考えたらもう10月も後半ですもんね。
もうすぐ11月なわけですよ。
11月と言えば、世間では寒い季節=冬と思われている方も結構いると思うんですよね。
12月は完全に冬ですしね。
11月に入ろうとしている最近ですが、めっきりエアコンの冷房は使わなくなりましたね。
使わなくても部屋の温度は19度くらいで、むしろ結構肌寒く感じてしまいます。
夏の格好のままで部屋の中で過ごしているのが悪いんですが、ついつい薄着で過ごしてしまいます。
寒いから暖房つけようかな?とふと考えたりしますが、何やら最近電気代がどんどん高くなっているような気がしますので、暖房のスイッチを押す勇気がわかないチキンでございます。
いやいや、省エネに気をつけて生活していると思えば、少し寒いくらいなんてことないのであります。
服を着ろよ。と思ったあなたは正しいです。これからは服を着ようと思います。
電気代が高くなっているのは事実で、東電ですもんね。電気代の値上げは国に守られていますし、文句も言うことはできませんしね。
肌寒さと共に、お財布の中身も寒くなってきている棟梁ドットコムスタッフのMでした。

省エネのための節電エアコンも販売中

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>