新着情報
Home » エアコンの棟梁 » 夏にはクーラーがなくては快適な日々を送ることができなくなっています。エアコンの上手な付き合い方。
夏にはクーラーがなくては快適な日々を送ることができなくなっています。エアコンの上手な付き合い方。

夏にはクーラーがなくては快適な日々を送ることができなくなっています。エアコンの上手な付き合い方。

最近は温暖化が進み、クーラーなしで夏を過ごすなんて、出来ないですよね。

暖房器具は、エアコンの他に石油ストーブ・こたつ・ガスヒーターなど暖をとるためのアイテムが結構充実しているのですが、

涼しくなるためのアイテムとして、扇風機かエアコンかぐらいしか思い浮かびません。

なので、夏は冬以上にエアコンが大活躍しています。小さい子供やお年寄りの方がいるお家の場合、温度管理には気を使わないといけません。

熱中症を予防する為にもエアコンと上手に付き合っていく事は大切ですよね。そこで、今回はエアコンとの付き合い方についてお話したいと思います。

まずは、設定温度についてです。皆さん、何度に設定して使っておられますか。

クーラー病にならない為には25度~28度にして、外との温度差を5度以下にすることが大切です。

暑いからといってむやみに下げないように心掛けましょう。これは、同時に地球温暖化対策としても重要なポイントですよね。

次に、プラスアルファーを併用する事です。例えば、扇風機です。クーラーと一緒に使えば、クーラーだけよりも早く部屋全体が涼しくなります。

そして、近年よく言われているクールビズ。これは薄着をして、その分クーラーの設定温度を上げようという事です。

皆さんの会社でも推奨されている所も多いのではないでしょうか。

最後に、夜寝るときは、タイマーを使う、という事です。付けっ放しで寝て、翌朝体がだるいなんて経験はありませんか。

寝付く頃に切れるようにタイマーをセットして寝れば質の良い睡眠が出来ますよ。

クーラーだけに頼る事なく、上手に付き合っていく事が健康維持していく為にも重要な事ですよね。

クーラー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>