新着情報
Home » エアコンの棟梁 » 今年の夏も暑くなりそうですね、エアコン室外機の節電について
今年の夏も暑くなりそうですね、エアコン室外機の節電について

今年の夏も暑くなりそうですね、エアコン室外機の節電について

最近の夏はとても暑い日が続いています。なのでエアコンが手放せないですよね。昔は扇風機だけでも何とかなったものですが、

今とは平均気温が違っていました。なので、積極的にエアコンを使うようにと言われるようになったのです。

最近のエアコンは性能が良く、省エネエアコンが主流になっているので、電気代は思った以上にかかりません。

でも電気の使用量がかなり多くなってしまった時に、少しでも節電したいと考えて、エアコンの室外機に日除けを付ける方もいらっしゃいます。

これについては賛否両論で、室外機に直射日光が当たってしまい、エアコンの効率が下がってしまうから日除け対策をするという考えと、

室外機の廻りの空気循環を悪くさせると効率が悪くなるから何もつけない方がいいという考え方もあります。

でも、陰を作ることで冷却効率が良くなり、コンプレッサや冷媒管への負荷が減ることになるので、

エアコンから少し離れた所のフェンスか何かにすだれを立てかけて、直射日光が直接室外機に当たらないようするぐらいの対策は良いと思います。

この場合も、すだれが風で飛ばさえないように固定させる作業は怠らないようにしましょう。

よく室外機を覆う形のものがありますが、空気の吹き出し口を塞いでしまうのはかえって良くないので、これはしないようにしましょう。 

震災以降、電気代は値上がりする一方なので、節約できる部分があれば少しでも節約したいですよね。

節約するための工夫に多額の費用がかかってしまうと、かえって損をしてしまいますが、日除けを設置する程度であれば、

そんなにお金もかからないので、手軽にすることができると思います。

それ以外でもエアコンについて、何かご質問等ありましたら、エアコンの棟梁にご相談ください。専門スタッフが対応させていただきます。

室外機も働いている

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>