新着情報
Home » エアコンの取付け » エアコン取り付けはシーズンのちょっと前に行う事が大切
エアコン取り付けはシーズンのちょっと前に行う事が大切

エアコン取り付けはシーズンのちょっと前に行う事が大切

何気なく横浜市のHPを見ていたら、保土ケ谷区の主張が気になってしまいました。

HPより、

「保土ケ谷区」の「ケ」は大きな「ケ」です!

区民の皆様から、『「保土ケ谷区」の表記「ケ」は大きいのと小さいのが混在していてどちらが正しいの?』との

お問い合わせをいただくことがあります。

区名や町名については、横浜市の「区の設置並びに区の事務所の位置、名称及び所管区域を定める条例

(条例第1号、昭和34年3月14日制定)」で定めており、条例では大きな「ケ」を使用しています。

保土ケ谷区では、これから、『「保土ケ谷区」の「ケ」は大きな「ケ」です!』と宣伝していきます。

こんなに力説しなくても・・・ちょっと面白かったので掲載しました。

エアコンの話に戻ります。

夏の暑い時期や、冬の寒い時期に欠かせない存在なのがエアコンです。

最近のエアコンは、昔のエアコンと比べて音も静かで様々な機能が付いているものが多いです。

人を感知するセンサーがあったり、自動的に掃除をしてくれたり、スマートフォンなどを使って外出先から電源を切る事ができたり、

カビやウイルスを除菌してくれたりする機能が付いている商品が多くなってきています。

それだけの高機能を備えている商品だと、昨今の電気代の上昇や、節電が叫ばれている中、

電気代が高くなるのではないかと思いがちですが、省エネ対策もキッチリなされていて、以前と比べると圧倒的に省エネになっている商品が多いです。

そんなエアコン、臭いが出てしまっているし古いから買い換えようと考える人も多いですが、

エアコンはいわゆる季節家電になります。当然夏の暑い時期や、冬の寒い時期に需要が増えてくる商品で、その頃が一番売れる商品でもあります。

しかし、その欲しい時期に取り付けをするのは当然混雑するので、

自分思い通りのスケジュールで取り付けを行う事が出来ないケースも少なくないです。

なので、エアコン取り付けはいわゆるシーズンのちょっと前に行う事が大切です。

家電量販店などでは購入した時に取り付けも同時に申し込むケースが多いと思いますが、

最近ではインターネットなどの通販でエアコンなどの家電を購入するケースも増えています。

その場合は取付工事を業者に依頼する訳ですが、価格は地域などによって違います。数社調べてより良いものを探せれば一番ベストですね。

でも、そういうサイトなどを見てもよくわからないなーという方は、棟梁でも商品販売や、設置工事などを行っていますし、

見積も無料で行っていますので、是非お気軽にご相談ください。

エアコンの棟梁

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>