新着情報
Home » エアコンの棟梁 » エアコンの室外機の設置場所によって電気代が余計かかるって本当?
エアコンの室外機の設置場所によって電気代が余計かかるって本当?

エアコンの室外機の設置場所によって電気代が余計かかるって本当?

埼玉県の和光市は遺跡がたくさんあり、色々な歴史に触れることができます。

和光市内では、旧石器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代などの遺跡、遺物が多数発見されています。

上之郷遺跡は、発掘調査により、弥生時代中期の壺破片や弥生時代後期の住居跡、古墳時代中期の住居跡が検出されています。

他にも43遺跡もあるので、和光市ではマップを作って観光案内などをしていますので興味がある方は是非どうぞ。

エアコンの室外機の節電方法

近年はほとんどのマンション・一軒家・アパートにエアコンが導入されており、多くの家庭で室外機が備え付けられています。

この室外機の場所や環境によってエアコンの電気代が余計かかることになるのをご存知ですか?。

家庭によってはエアコンを1日中使用しているような場合もあるので、より室外機は安定した、快適な場所に置く必要があります。

住宅の多い地域ではエアコンの室外機の環境を調査し、環境対応の設備を備え付ける事も多くあり、余計な排熱を抑えようとする試みも多くあります。

直射日光にさらされる場所に室外機を置いておくと、十分な熱交換ができず、余計な電気代がかかってしまうので、

日陰に移動させるのが一番なのですが、それは大変なので、簡単に室外機を直射日光から守れる「日よけパネル」を室外機の上にかぶせたりすると、

それだけで節電につながります。

あとは、室外機の上や周りにモノを置いたりしないようにして、室外機の熱をこもらせないようにするのも必要です。

このような、少しの変化で環境にも家計にも優しくなります。

エアコン自体を交換して、節電をしようかなと思われている方は、エアコンの棟梁にぜひご相談ください。

エアコンの棟梁

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>