新着情報
Home » エアコンの取付け » エアコンの取り外しと取り付けを業者に依頼した場合のエアコン工事内容
エアコンの取り外しと取り付けを業者に依頼した場合のエアコン工事内容

エアコンの取り外しと取り付けを業者に依頼した場合のエアコン工事内容

最近のエアコンは省エネ機能が沢山搭載されているので、電気代も安くなりさらに快適に過ごすことができます。

そんなエアコンに変えたいと思ったら、エアコン設置工事が必要になります。

エアコン内には冷媒用にガスが入っているので、それを閉じ込めたまま工事を行わなければいけないので、素人では工事は難しいです。

エアコン工事といっても、どんなことをするのかあまりわかりませんよね。なので今日はエアコンを取り替える際の基本的な作業をご紹介します。

まず、エアコンを取り外す際にポンプダウンという作業を行います。これは室内機と配管パイプに残るガスを室外機にとじこめる作業です。

そしてエアコン室内機と室外機、配管を取り外します。

次に室内機と室外機、配管の取り付けです。配管は最近化粧カバーというもので綺麗に仕上げることもできますが、

これを希望するかしないかはお客様次第です。

最後に真空引きです。これは真空ポンプと呼ばれる機械を使って、配管内の空気と水分を抜く仕上げの作業です。

この作業を行わないとエアコン本体の性能を引き出せなかったり、故障に繋がったりする場合があるので、必ず行います。

しかし中にはこの作業をしない業者があります。

なので、設置工事を依頼する業者を何社か事前に調べ、きちんとした作業を行っているところなのかを調べて検討されると良いでしょう。

あとは、料金や保証などを比べ、一番安心できると思ったところに依頼しましょう。

ちなみにエアコンの棟梁でも、お得なパックでエアコン設置工事を行っています。エアコン設置の際はご検討して頂ければ嬉しいです。

エアコン設置工事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>